2009年06月01日

衣替え あのお店も

衣替え.JPG


4年目を迎えて以降、急に忙しくなった仕事の都合と
実際に一見で行くお店が見つからないという事情で
更新も間遠になるうちに3ヶ月が過ぎた。


やっと探り当てた情報が、数年前に更新の途絶えたブログであったとき
少し切ないような気持ちになるのは、私に限ったことではないはずである。

続けられないなら、いっそ削除か、と思うこともあった。


仕事のからみで、久しぶりに御池通り以北を歩いた。

昨年の冬の初め、ちらりと紹介した蔦紅葉の家の前に出た。
記憶のそれとずいぶん違うのは、蔦の緑がぬれ濡れと冴えていて
なおかつ、軒下はすっかり伐り取られていた。

お店の前の黒板が目にとまった。


  六月一日

  衣替えの日を覚えていますか

  夏の制服に代わりました

  一寸大人になった気分

  おやパラソルも 華やかになりました

  柳の風も気持ちいい

  「こんにちわー」



すかっり開放されたお店の中をガラスを越して
あるいは開け放たれた扉越しに覗いてみると
猫足風のインテリアが置かれた土間と一段高くなった下足のスペースに
織物を使った小物などが並べられていた。

子供のころ、洋館づくりの家に住む伯母をたずねたときのことが浮かんできた。

10数年前に使い勝手のよい集合住宅に転居した彼女の姿と
そこにはいらっしゃらなかったオーナーさんのイメージを重ねた。

おそらく伯母も、柳を揺らす薫風の心地よさを知っている。
古いとか新しいとか、時間や時代にかかわりなく
好きなものに囲まれて暮らす幸せを知っている。


閉ざされていた理由、開かれた理由は知る由もないが
とりもなおさず、更新。


夏物の制服に袖を通し、姿見の前で微笑むモノクロ映像が流れた。

少し、幸せな気持ちになった。


そろそろ、新しい記事を上げてみようかと。



副理事長



posted by 管理者 at 14:00| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ヤオイソ四条大宮店 フルーツパーラーのフルーツサンド

■訪問:12/28(日)
■場所:京都市下京区 四条通り大宮東入ル
■お代:683円

ヤオイソ四条大宮店


ヤオイソ四条大宮店 フルーツパーラー フルーツサンド
↑Click to enlarge


四条大宮
名物フルーツサンド¥683



[ヤオイソ四条大宮店]
京都市下京区四条大宮東入立中町488
tel.075-841-0354
open.9:00〜19:00 無休



会長
posted by 管理者 at 13:30| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

小さなクリスマス

081224_2342~01.JPG


我が家には受験生が二人いる。

わきまえてのことなのか、強がりなのか
クリスマスもお正月もいらないと、口をそろえていた。



続き…
posted by 管理者 at 23:50| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

悪いニュースと良いニュース

 
悪いニュース。


財布を失くした。



良いニュース。


親切な方が拾って、交番へ届けてくださった。
しかも、ご本人から直接お知らせをいただいた。


落としたのは恐らく今朝の2時ごろ。
拾っていただいたのは2時半ごろ。

朝になるのを待ってご連絡いただいた配慮にも頭が下がる。
なおさら自らの不明を恥じるばかりである。


吉野家 牛丼 並


仕事の都合により、出先で遅めの昼食となった。

つくり笑顔をした牛丼FCのおばちゃんでさえ、いい人に見えた。



副理事長

posted by 管理者 at 19:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

エルガー、蔦紅葉の家、サラサ・マンジェ

 
エルガー 蔦紅葉の家 サラサマンジェ
↑Click to enlarge


洛風楽座さんを出て、はす向かいに見つけたのが
“Cafe ELGAR”と銘打たれた建物。


簡単に調べてみると、オーナーのエルガー*好きが高じて出来上がったものだそう。
*「威風堂々」や「愛の挨拶」なら誰もが潜在的に聴いているであろう英国の作曲家

賛否も色々だけれど、クラシックファンなら一度は、くらいのお店だろうか。
副業として商売抜きでやっている、いつ行っても暇である
という点は、個人的に言うとけっこうツボだったりする。


あるんですよ。
商売だと思ったらやってられないことが。

プライスレスな感動に期待。



一方

ずっと気になっているのが、開店当時はきっと
ヨーロッパの香りが立ち込めていたのではと思わせるたたずまい。

たたんでからずいぶんと経過している様子で
絡みあう蔦が、扉も出窓も覆い尽くしている。
なかにはすっかり黄葉しているものも。

ジベルニーのモネの家のように
蔦の向こうの静謐な暮らしが手に取れるようでもあり
詮索を拒絶しているようでもあり。

ただ、立ち止まるのみ。



下段右がsarasa mange(サラサ マンジェ)。
サラサとしては何店舗目に当たるのでしょうか。

他のお店と違って、フレンチ・イタリアンの本格的なレストランらしく
いまは夜のみの営業。

いずれ。



副理事長

Elgar - Nimrod (from "Enigma Variations")
posted by 管理者 at 19:12| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



◆カテゴリメニュー◆

京都の洋食屋さんはどう?
イタリアン食べたいやん!
京都のフレンチはいかが?
創作系ダイニングのオクサマランチ
ランチで迷ったらカフェへ!
京都の美味しいパン屋さん
ランチもなかなか!喫茶店
大衆食堂・定食屋でランチ
京都といえば和食でしょ
ランチにお寿司はいかが!
京都の蕎麦うどんはどない?
京都の丼どんぶり!
京都の好み焼き It's Deep!
カレーもやっぱり京都?
ランチ激戦 京都のラーメン
食べ放題バイキングランチ
ゆったりホテルランチ京都
中華料理のランチはどう?
エスニックランチいっとく?
トンカツ&焼肉ランチ
たまには京都の学食で
京都 夜の一見さん
ランチタイムの本と音楽
京都おすすめランチ情報&お誘い
京都|ランチカテゴリー外ネタ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。