2008年12月09日

エルガー、蔦紅葉の家、サラサ・マンジェ

 
エルガー 蔦紅葉の家 サラサマンジェ
↑Click to enlarge


洛風楽座さんを出て、はす向かいに見つけたのが
“Cafe ELGAR”と銘打たれた建物。


簡単に調べてみると、オーナーのエルガー*好きが高じて出来上がったものだそう。
*「威風堂々」や「愛の挨拶」なら誰もが潜在的に聴いているであろう英国の作曲家

賛否も色々だけれど、クラシックファンなら一度は、くらいのお店だろうか。
副業として商売抜きでやっている、いつ行っても暇である
という点は、個人的に言うとけっこうツボだったりする。


あるんですよ。
商売だと思ったらやってられないことが。

プライスレスな感動に期待。



一方

ずっと気になっているのが、開店当時はきっと
ヨーロッパの香りが立ち込めていたのではと思わせるたたずまい。

たたんでからずいぶんと経過している様子で
絡みあう蔦が、扉も出窓も覆い尽くしている。
なかにはすっかり黄葉しているものも。

ジベルニーのモネの家のように
蔦の向こうの静謐な暮らしが手に取れるようでもあり
詮索を拒絶しているようでもあり。

ただ、立ち止まるのみ。



下段右がsarasa mange(サラサ マンジェ)。
サラサとしては何店舗目に当たるのでしょうか。

他のお店と違って、フレンチ・イタリアンの本格的なレストランらしく
いまは夜のみの営業。

いずれ。



副理事長


Elgar - Nimrod (from "Enigma Variations")


Daniel Barenboim with the Chicago Symphony Orchestra

副理事長は、この辺が好きかな。


posted by 管理者 at 19:12| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「副業として商売抜きでやっている、いつ行っても暇である」という記述、そう申していますが、謙遜の意味を汲んでおられないのは遺憾です。
Posted by Cafe ELGAR 店主 at 2008年12月10日 21:27
 
Cafe ELGAR 店主様
ようこそ!コメントをありがとうございました。

まず、遺憾に至られましたことにお詫びを申し上げます。
すみませんでした。

ただ、言葉足らずのそしりは免れないものの、賛辞としたつもりです。

店主様にとってのElgarがそうであるように、私にはPat Methenyという崇拝するアーティストがいます。彼の音楽や彼にまつわるものに囲まれて暮らしたいと、いまでも願っています。

両立を狙った、Pat Metheny Cafe(仮称)の開業も、幾たび夢見たことか知れません。

とはいえ、音楽界あるいはカフェ(飲食)界においても太陽の黒点に等しいキーワード(ニーズ)であることは確か。商売抜きの覚悟がなければ存続しないと、今でも考えています。

本業に精一杯で、副業にカフェ開業などというゆとりが一向に出てこないという切ない現実もあります。

これを実現されていらっしゃるのですから、まさしく賞賛であり羨望以外のなにものでもないのです。

とまれ、数サイトに寄せられた貴店評の共通項から類推したイメージに過ぎませんので、近々お伺いした上、実感をもとに書かせていただきたいと考えています。

店主様が“最高”だとお考えのNimrodをお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


副理事長
Posted by 副理事長 at 2008年12月11日 14:14
ブレス 通販
Posted by くろっくす at 2013年08月01日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110970013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



◆カテゴリメニュー◆

京都の洋食屋さんはどう?
イタリアン食べたいやん!
京都のフレンチはいかが?
創作系ダイニングのオクサマランチ
ランチで迷ったらカフェへ!
京都の美味しいパン屋さん
ランチもなかなか!喫茶店
大衆食堂・定食屋でランチ
京都といえば和食でしょ
ランチにお寿司はいかが!
京都の蕎麦うどんはどない?
京都の丼どんぶり!
京都の好み焼き It's Deep!
カレーもやっぱり京都?
ランチ激戦 京都のラーメン
食べ放題バイキングランチ
ゆったりホテルランチ京都
中華料理のランチはどう?
エスニックランチいっとく?
トンカツ&焼肉ランチ
たまには京都の学食で
京都 夜の一見さん
ランチタイムの本と音楽
京都おすすめランチ情報&お誘い
京都|ランチカテゴリー外ネタ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。