2008年12月01日

SHAVALIVA オフィステリア(サービスオフィス)直営カフェのパスタランチ

■訪問:12/1(月)
■場所:京都市中京区 河原町通り御池下ル
■お代:750円 +100円でコーヒー・紅茶

SHAVA LIVA


Cafe Lounge SHAVA LIVA|シャバリバ
↑Click to enlarge



シャバリバ? シャヴァリヴァ? シャバダバ?(といえば11pm)


NHKの番組名を思い浮かべたのは、私だけではないと思いますが
カフェの名前です。

10月17日にオープンしたそう。


オフィステリア(サービスオフィス)というビル直営の飲食店
というのがプロフィールとしては面白いところでしょうか。

最上階(9階)には
“庭灯|NIWAKA”という創作割烹ダイニングもあるそうです。


サービスオフィスというと、例えば建物が古くなるなどして
収益性(テナント料等)の低下した、いわば都心の空洞とも言える
ビルの再生方法として注目されてるキーワードだそう。

入居したその日から開業できるくらい、充実したソフトと設備が売り物で
アジア経済圏の元気な事業家たちを誘致しようという目論見も
含まれているようです。

東京、大阪ではすでに色んなブランドが登場しているようですが
京都はいかがでしょう。



さて、ランチは、パスタとスープ・サラダのセットが2種類で各750円。
メインの料理にスープやパンをセットした日替わりランチが880円
(だったと思う)。
サラダランチなんてのもありました。


本日のパスタから、ソーセージとキャベツのオイルソースを注文。
いずれも、そこそこに美味しかったです。

というよりは、まずくもなければクセもない
といったほうがニュアンスも伝わりやすいでしょうか。


変わったものを喰わせろとはいいませんし
1,000円の予算で贅沢言うなと、反論も浴びそうですが
残っていくのは、そこにしかない“なにか”を提供できるお店
だと思います。



アジアのビジネスマンたちの「オッ!?」を切に期待。



[Cafe Lounge SHAVA LIVA|シャバリバ]
京都市中京区河原町通り御池下ル
http://www.shavaliva.com
tel.075-778-5002
open.[月〜木・日]11:30〜23:00(L/O.22:00)
[金・土・祝前]11:30〜翌3:00(L/O.翌2:00)

[創作割烹ダイニング 庭灯|NIWAKA]
http://www.niwaka-kyoto.com
tel.075-778-5008


副理事長
posted by 管理者 at 15:17| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチで迷ったらカフェへ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

鉄板 たちばな 鉄板焼屋さんの“かすうどん”と“玉子かけごはん”

■訪問:12/2(火)
■場所:京都市下京区 仏光寺通り烏丸西入ル
■お代:800円

鉄板 たちばな


鉄板 たちばな かすうどん 玉子かけごはん
↑Click to enlarge



かす(油かす)をWikipediaで調べてみると
食肉から食用油脂を抽出した残滓
とありました。

昔は大鍋で煮出したそうですが、もっと合理的な方法がありそうですから
いまの“油かす”は食材として加工された(脂抜きをされた)ホルモン
と理解しても差し支えはないでしょう。

低温のごま油で揚げたりもするそうです。



さて、画像中段右がそれ。
部位の特定はできませんが、食感はテッチャンやホソに近いです。

プルプル。


甘味にくどさがなく、ほんのりと柚子の香るだし汁ともあっていて
個人的には好みの味。

ここ数日なら一番の陽気で、手にしたコートが重いくらいですが
アスファルトも凍りつきそうな日には、もってこいといえそう。

ほっとします。


玉子かけごはんの玉子は黄味が強く味も濃厚。

添えていただいたのは出し醤油でしょうか。
旨味を加えていない生醤油でも十分美味しくいただけると思います。



たちばなさんは本来、鉄板焼屋さんで、五段重ねのお好み焼きなどもいただけるそう。
開店してまだ日が浅いのか、店内はすこぶるきれいで清潔な印象でした。


鉄板に入った焼きがもっと深くなった時分に
もう一度いってみたいと思います。


夜ね。



[鉄板 たちばな]
京都市下京区仏光寺通り烏丸西入ル釘隠町237
tel.075-351-7888



副理事長
タグ:800円台
posted by 管理者 at 15:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の蕎麦 うどんはどない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一見さん京都文庫 Amazon支店オープン

 
片道40分の通勤時間、約1時間のランチタイム、眠る前の52秒くらい。
木堂椎から永井荷風まで、節操のなさはこのうえありませんが
まぁ、歯磨きに近い感覚で本を読んでいます。


反芻したり、余韻に浸る前に次へ手を出してしまうので
決してよい読み方ではないと思いつつ。


はともかく、近頃はまっているのが京都カテゴリー。

京都で暮らし始めて20数年になりますが、読むほどに、識るほどに


「な〜んや、オレッて観光客やったんや!」


と、無自覚の積み重ねを、いまさらながら心地よく思い知ったりしているわけです。


で、次になにを読もうかななどと検索するついでにつくってみました。


一見さん 京都文庫
http://astore.amazon.co.jp/1gen3-22


オススメカテゴリー以外に並べたものの半数以上は未読
つまり、これから読んでみたいと思っているタイトルです。

皆さんのお勧めがあれば、ぜひともお気軽にお知らせください。



ところで、チャンスがあれば観たいと思っている
セドリック・クラビッシュ監督作『パリ』の公式サイトに


みんなどこか寂しくて、哀しくて
それでも誰かを愛したい、誰かとつながっていたい


これがパリ。誰もが不満だらけで、文句を言うのが好き。

皆、幸運に気づいていない。

歩いて、恋して、口論して、遅刻して、なんという幸せ。

気軽にパリで生きられるなんて。



という謳い文句が添えられていましたが
「京都」に変えたって、可笑しくないかもなんて思ってみたり。


そう、月並みだけれど、愛していることに気がついた。



副理事長

posted by 管理者 at 20:05| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチタイムの本と音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

あとどのくらい? 御池通りの紅葉

御池通りの紅葉
↑Click to enlarge


昼夜の寒暖差が大きいほど、鮮やかに染まるそうです。


御池通りの歩道
柊屋の北側に当たる一画が燃えるように色づいていました。

濃緑から黄葉へ、黄葉から紅葉へ。
冷静と情熱の間に揺れる大脳皮質をグラフ化したように
見事なグラデーションを描く一本も。



副理事長

posted by 管理者 at 15:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華のサカイ 御園橋店で、季節外れの冷麺

■訪問:12/3(水)
■場所:京都府京都市北区 大宮東総門口町38-3
■価格:焼豚冷麺大盛り/950円

中華のサカイ 御園橋店


中華のサカイ 冷麺
↑Click to enlarge



焼豚冷麺 大盛り¥950
やはり冬でも冷麺!



[中華のサカイ御園橋店]
http://www.reimen.jp/index.html
京都府京都市北区大宮東総門口町38-3
tel.075-492-4965
open.11:00〜24:00 月曜定休



会長

<中華のサカイ 前回(本店)の訪問>
posted by 管理者 at 16:47| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理のランチはどう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



◆カテゴリメニュー◆

京都の洋食屋さんはどう?
イタリアン食べたいやん!
京都のフレンチはいかが?
創作系ダイニングのオクサマランチ
ランチで迷ったらカフェへ!
京都の美味しいパン屋さん
ランチもなかなか!喫茶店
大衆食堂・定食屋でランチ
京都といえば和食でしょ
ランチにお寿司はいかが!
京都の蕎麦うどんはどない?
京都の丼どんぶり!
京都の好み焼き It's Deep!
カレーもやっぱり京都?
ランチ激戦 京都のラーメン
食べ放題バイキングランチ
ゆったりホテルランチ京都
中華料理のランチはどう?
エスニックランチいっとく?
トンカツ&焼肉ランチ
たまには京都の学食で
京都 夜の一見さん
ランチタイムの本と音楽
京都おすすめランチ情報&お誘い
京都|ランチカテゴリー外ネタ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。