2008年05月01日

ロロ|RORO 枚方市民病院横の洋食堂でA&Bランチ

■訪問:5/1(木)
■場所:京都市東山区 三条通り花見小路西入ル
■お代:800円

Cafe' de RORO


RORO ロロ 枚方
↑Click to enlarge

日替わりA
薄切り肉の生姜焼き・サーモンフライ・チキンの甘酢あんかけ・ライス・味噌汁

日替わりB
オムライス・ミニハンバーグ・エビフライ・コーンクリームコロッケ・味噌汁

共に大盛で¥800
星二つ半で・・・


[Cafe' de RORO|カフェ ド ロロ]
枚方市養父西町17-12
tel.072-850-8657


会長
posted by 管理者 at 15:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 他府県ランチで一見さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みどりや食堂 デン助じぃさんとちっさいおばあぁちゃんのビフライス

■訪問:5/1(木)
■場所:京都市東山区 三条通り花見小路西入ル
■お代:600円

みどりや食堂


みどりや食堂 大衆食堂 京都 三条
↑Click to enlarge

2008年になったのが、つい先日のことのように思い出されますが
今年も1/3が経過しました。

青年老いやすく学なり難し、5月です。

京都は、気圧の谷の影響か、30度を越えた昨日の陽気が嘘のように
鈍色の空が広がっていて、梅雨さながらに蒸しています。


今日は、はからずも遠出となってしまいました。

みどりや食堂は、京阪三条のKYOUENから三条通りをさらに東へ。
ひとめで“The大衆食堂”とわかる御食事どころです。


だし巻定食 三七〇円


だし巻メインの定食もあるにはあるのだろうけれど
その、あまりにも親切なお品書きが気になって暖簾をくぐりました。

中に入ると、額縁に収まった古銭や干支の置物、どこぞの民芸品
包装紙かなんかのリサイクル折り紙細工、風鈴などなど
一様に油分のテカつく古道具でうずもれた感じです。

等身大のデン助人形*が動きだしたので
後ずさりしながらよく見たら、お店のおじぃちゃんでした。

※デン助こと大宮敏光氏 昭和初期〜の喜劇役者
といったって副理事長もリアルタイムでは知らない。

もう一度いう、知らない。


ゆるゆるとお茶を運んでくれました。

メニューは、定食、うどん・そば、丼、洋食等々。

だし巻定食370円には惹かれたものの、目についたのが
「洋食」の欄に書かれてあった「ビフライス600円」。


ま、決してニキビに効くわけでもなかろうと思いつつ、内容を聞いてみると

「そうですなぁ、肉の入った焼き飯みたいなもん」

とおじぃちゃん…やっぱ、ぜひ見てみたい、デン助メイク。


デン助氏が厨房にオーダーを通すとおばぁチャンの声で返事がありました。
この時点で、どんなおばぁチャンか、もう楽しみでなりません。


さて、ビフライス。

デン助じぃちゃんのいうとおり
はたして肉の入った焼き飯のようなものでしたが
肉以外の具は玉ねぎのみ、塩コショウとわずかにケチャップで風味をつけた
シンプルな仕上がりでした。

ボリュームはそこそこ。

ビフライスが600円なので、300円を奮発して素うどんを追加しても
100円のおつりがきますが、胃縮小化推進月間なのでやめておきました。


そして遂に、会計に立って厨房付近へ。

おばぁちゃんのお顔を拝見できるかなと思いましたが
おじいちゃんが「おあいそ〜」と声をかけると、中から出ていらっしゃいました。

多少曲がった腰を足し算しても、副理事長の乳首に届かない
ちっちゃいおばぁちゃんでした。

深々と頭を下げ、さらにちっちゃくなりながら
「ありがとうございました」を繰り返していらっしゃいました。

三顧の礼  (感涙)。


いつまでも元気でがんばってくださいね。


[みどりや食堂]
京都市東山区三条通り花見小路西入ル(大和大路と花見小路の中間・南側)
委細不明

ただ、店内に張り紙で「木曜定休」と示されていた。

今日は何曜だ?


副理事長
タグ:600円台
posted by 管理者 at 16:58| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 大衆食堂 定食屋さんでランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鴨川納涼床 今日から!


鴨川納涼床 KYOUENのハナミズキ
↑Click to enlarge

京都、夏の風物詩。
鴨川納涼床が、今日からスタートしました(9月30日まで)。

五条から二条の間で、床を出すを店は90店ほどあるらしく
5月の床「皐月の床」は昼間も楽しそうです。


露天だけれど、お店の中、というニュアンスが
ヨーロッパの路面テラスなんかと違って、京都らしいところだったり。


晴れた日の日没前後、辺りの紫が濃くなってきて、遠くに南座が浮かび上がる
http://tinyurl.com/4hcqmv
↑ここからの眺めを、副理事長はけっこう好きかも。


なかなかそんな時間には終業できませんが
行くなら断然、マジックアワーです。


三条のスターバックスも床を出しているので
その辺りからお気軽に味わってみてはいかがでしょう。

昼間は半そででもオッケーなあったかさですが
日が落ちると、とたんに風も冷たくなったりするので
夜の部でご利用の皆さんは、上着をお忘れなく。


副理事長
posted by 管理者 at 18:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都|ランチカテゴリー外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

壱八家 関西発上陸!京都拉麺小路の新店、横浜らーめん

■訪問:5/2(金)
■場所:京都市下京区 JR京都駅ビル10階 京都拉麺小路内
■お代:チャーシュー麺/900円

横浜らーめん 壱八家


壱八家 横浜ラーメン JR京都駅 京都拉麺小路
↑Click to enlarge

木津市出張の帰りに。

今年の2月、JR京都駅ビル「京都拉麺小路」で関西初出店
という横浜らーめん壱八家へ。

○○家と名のついたお店を「家系」などと呼んでいるそうですね。

なにが?どこが?


行列のできているお店もあったものの、こちらは比較的空いていました。

列に加わる積極性はないものの、盛時に空いているお店を見ると
思わず眉をひそめてしまう副理事長は、「いちかばちか!」

とは読まないと思うけれど、そんな気持ちで
チャーシュー麺900円のチケットを購入。


お店の方が、麺の固さを聞いてくれたので「固め」でお願いしました。
それほど待たされることなく出てきました。

厚さは月並みながら、大きく切ったチャーシューが3枚、海苔が3枚
そして煮玉子1/2がトッピングされています。

麺は、ほぅ? 平打ちとはいわないけれど、太くて楕円です。


スープ。
をれんげに一匙すすると、まず塩辛さが気になった。

ところが、醤油豚骨と謳われている割には、旨味がシンプルにまとまっていて
「鶏か?」とも思わせるスッキリ感。

意外にも、食べているうちに塩気が和らいできて、旨味が増してくるようでした。

以前に、らーめん魂 一世風靡を投稿した際は
〜はじめ薄味、食べているうちに旨味が増す〜などと紹介しましたが
こちらは、逆のパターン。


飲み干しこそしなかったけれど、そこそこ美味しかったやんと思いつつ
すでにGW休暇をお楽しみ中の皆さんに揉まれながら、地下鉄プラットホームへ。


副理事長も明日から4連休(のはず)。

記事をアップできるかどうかはわかりませんが
昼間から飲んでグダグダできる機会とお店を見つけたいと思います。


よい休暇を!


[横浜らーめん 壱八家|京都拉麺小路]
京都駅ビル10階(百貨店・大階段南側)
open.11:00〜22:00(L/O.21:30)

[京都拉麺小路]
http://www.kyoto-ramen-koji.com/top.html
ラーメン店/7店舗・計211席
フードコートスタイル/4店舗・共有90席


副理事長
posted by 管理者 at 15:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ激戦 京都のラーメン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

一丁 日替わりランチ580円は上出来、と思ったら…

<追記:2008年5月6日>


一丁 東洞院店は閉店しました。


5月6日にスパニッシュ・イタリアンのお店として
「おさかなバル Tarow」がオープン。

蛸薬師を東洞院から西へ入ったところにある
「居酒屋あんじ」の姉妹店だそうです。

こちらは、店先であんじ製の弁当を販売していますが
ランチそのものはやっていません。





■訪問:2007年6/6(水)
■場所:京都市中京区 東洞院通り錦小路上ル
■お代:日替わり定食/580円 トンカツ定食/650円

一丁 東洞院店


一丁 東洞院店 居酒屋 日替わりランチ .JPG
本日の日替わりランチ「ひとくちトンカツ580円」
「おっ!?」と思いつつ中へ。

一丁 東洞院店 居酒屋 ランチ 店内.JPG
おっちゃんコンシャスな雰囲気の店内。

日替わりランチをお願いすると

 「すみませ〜ん、売り切れです」と。

確かに来るのが遅かった。

テーブルにあったメニューを見て
反射的に「じゃぁトンカツ定食」と応えてしまった。

一丁 東洞院店 ランチ 居酒屋 とんかつ定食.JPG
これ。

一丁 東洞院店 居酒屋 ランチ とんかつ.JPG

食べていると、後から来たお客さんの大半が

 「じゃぁトンカツ定食」


ショーケースを下げにくければ
「売り切れ」くらい張っておいてほしいものです。

京都市中京区東洞院通錦小路上ル元竹田町631-3 B1F
tel.075-223-8866 
lunch.11:30〜13:30(多分) Dinner.17:00〜24:00 無休

副理事長食後感やら…
posted by 管理者 at 13:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 割烹 和食処 居酒屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



◆カテゴリメニュー◆

京都の洋食屋さんはどう?
イタリアン食べたいやん!
京都のフレンチはいかが?
創作系ダイニングのオクサマランチ
ランチで迷ったらカフェへ!
京都の美味しいパン屋さん
ランチもなかなか!喫茶店
大衆食堂・定食屋でランチ
京都といえば和食でしょ
ランチにお寿司はいかが!
京都の蕎麦うどんはどない?
京都の丼どんぶり!
京都の好み焼き It's Deep!
カレーもやっぱり京都?
ランチ激戦 京都のラーメン
食べ放題バイキングランチ
ゆったりホテルランチ京都
中華料理のランチはどう?
エスニックランチいっとく?
トンカツ&焼肉ランチ
たまには京都の学食で
京都 夜の一見さん
ランチタイムの本と音楽
京都おすすめランチ情報&お誘い
京都|ランチカテゴリー外ネタ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。